凛として

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
ある障がい者の方の言葉です。
「お母さんは子どもの幸せを一生懸命考えるかもしれないけど、
子どももやはり親の幸せを考えます。
その子がたとえ口が利けなくても、必ずそれを考えていると思います。
だから子どものことばかりではなく、自分の幸せもしっかり考えて欲しい。
そしてこれからも悲しいこと、悔しいことがあると思いますが、
凛として生きていってください。」

この言葉が私のバイブルです。

高校1年と小学6年の二人の娘の母。
下の娘は現在養護学校に通っています。