凛として

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 動画アップ、ギブアップ! | main | 風の強い日曜日 >>

仲間

 
先週の土曜日は、職場の友達と3人で飲み会でした。


1人はうちのお店がオープンしたときから居る、大先輩。

とは言っても私より年下で、未婚の女性、Wさん。


うちのお店はドラッグストアなので、市販の薬のことや、お店の商品のことは、

とにかくとにかく、彼女が一番よく知っていて、

みーんなに頼られている、うちのお店で一番大事な人。



そしてもう1人・・・


彼女もうちのお店の古株で、パートのリーダー的存在。


とにかく面倒見が良くて、頼られると何でも引き受けてくれる、頑張り屋の気気鵝




そんな2人がずっと支えているから、


店長や社員が1〜2年で異動になる中で、ずっと変わらず良いお店でいられる。。。




私もこのお店に勤めてもう5年目に入ってます。


そしていつの頃からか、良いお店だなぁ・・・って、うちのお店を誇りに思うようになりました。


店舗間で、会社が指定した商品の売り上げを競うときがあるのですが、

何回か1位になって、休憩室に賞状が貼ってあります。



今の店長になってからも、みんなで頑張って、3位になったことがあります。

その時、今の店長は 「3位になれてすごく嬉しい。ありがとうございました。」


ってみんなに言ったらしいけど、


Wさんと気気鵑蓮店長に



「1位じゃないと意味がないから。」 と言ったそう。



そしたら店長はその場で 「1位じゃないと意味が無い」 とメモしていたらしい。(笑)



とにかく、


派閥もなく、パートさんの仲も良好で、店長や社員が変わっても、ずっと良いお店でいられるのは、


Wさんと気気鵑、


時には人間関係のまとめ役として、

時には売り上げにハッパをかける役として、

時にはこんな笑いを取る役として・・・





みつばちタクシー




お店の裏に停めてある、店長の車です。


店長のお休みの日に、このイタズラを思いついて、


店長が出勤した日、こっそり 『みつばち』 を車に取り付けました。


道行く人はみんなびっくりして見ていたそう。(笑)

どういうお店なのかと思いますよね、こんなことしてたら。



店長も、仕事が終って帰ろうとしたら・・・この状態を見てびっくり!



でも今の店長は、こういうシャレが分かる人なので、


実は結構嬉しかったみたい。


後日、私が店長と2人のときに、 「あのみつばち、似合ってましたね〜」

と言ったら、


「道行く人が、本物の蜂だと思ったみたいで・・・」


はぁ!?



とにかく、職場には笑いも大事ですよね。




私はお店で調剤の事務の仕事をしているのですが、

最近、やっぱり少しづつ、合わない人や、

イライラすることが、増えてきました。



そんな中、Wさんと気気鵑旅佑方とか、価値観とかが、

私とすごく合うようになってきて、


今ではお互い良き理解者になりました。


私はまだ2人の足元にも及ばないけど、

このお店が、もっと良いお店になるように頑張ろうね! と

3人で結束を新たにしました。


- | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

こういうイタズラ?やシャレがわかるのって大事ですよね。いい職場の雰囲気が一番だと思います。

仲間って大事ですものね。

素敵なお話ありがとう〜
koh | 2009/05/12 11:45 PM
*kohさんへ
そうなんです。
活気があって、適度に笑いもある・・・それがチームワークの秘訣かもしれませんね。

事務はもう4年以上、ほとんど変わらないメンツで仕事しているから、仕事が出来る人と出来ない人の差がすごくついてきました。
更にみんな自分の主張を通してくるので、私もイライラしたり、ムッとすることが増えてきて。。。
でもこの2人がそんな私を察してくれて、気にして近くで仕事をしてくれたり、目で合図してくれたり。。。
調剤の薬剤師さんたちも、自分を信頼してくれているし、
こうして分かってくれる仲間がいるから、頑張ろうと思うんです。
kohさんも今、就活中でしたね。
kohさんの魅力が生かせて、良い雰囲気の職場に出会えることを祈ってますよ☆
mizutama | 2009/05/13 9:46 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rintosite.jugem.jp/trackback/39
この記事に対するトラックバック