凛として

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< セミファイナル! | main | 桜見物 >>

ファイナル進出!

 いつの間にか桜も開花していたんですね。


週末は何が何だか分からないうちに、終っていたような気がします。


昨日までは高ぶっていた気持ちも、

今日になってだいぶ静まってきました。




日曜の決勝、長女たちBチームは残念ながら入賞は逃しました。


が、



Aチームは優勝です。



ほんとおめでとうございます!ですね。




ぜったい無理だと思っていたのに、

長女たちは前日に、予想外の決勝進出を果たしたので、


ほんとはそれだけで、すごいことなんだけど、


でもここまできたら、やっぱり3位入賞を果たしたかったみたいで、



結果発表のあとは、すこーし落ちているようでした。



実は長女たちBチームは、2日間通してノーミスだったんです。

ダンスだけでなく、スタンツがあるので、


失敗して上げられなかったり、途中で落ちたりすることは、少なくないのですが、


2回の演技ともにミスがなく、技がすべて決まったのは、長女たちのチームだけだったので、


もしかして・・・という気持ちはあったみたい。



もちろん他チームは、より高度な技に挑戦しているので、それだけリスクが高いのも仕方ないんですけどね。




でも決勝まで残れたことを自信にして、

入賞できなかった悔しさを忘れずに頑張れば、


まだ長女たちには来年がある!ということで、


コーチにはさっそく、来年は連覇を狙う!と宣言されてました。


頑張れ!1年生!!





それにしても私たち保護者も、まさか決勝までいけると思っていなかったので、

近くのホテルの予約もしていなくって、



土曜は一旦家に帰り、

翌朝、また早く集合。


私も片道2時間かけて、2往復しましたわ。。。



大変だったけど、でも楽しかった。


決勝には、TRFのサムさんがゲスト審査員として来ていて、

名前をコールされて登場すると、みんな大興奮でした。(笑)



それから会場ではチアグッズが売られているのですが、


親からのサプライズプレゼントとして・・・



頑張ったご褒美に、こどもたちには内緒で、あるものを用意しました。

届くのは1ヵ月後だけど、喜んでくれるといいな。




それにしてもほんとに良く頑張ったと思います。


結果うんぬんより、


長女は1年間を通じて、練習を休んだのは、短期留学をしていた1ヶ月のみ。



もちろん学校も無遅刻無欠席だったのですが、


練習も一度も休まずに、朝練や昼練もすべてこなしました。



団体競技なので、1人でもお休みすると、練習に影響するのもよく分かるけど、


仲間に、「(長女は)大事な人だから、居ないと困る」 と言われた・・・

と、嬉しそうに言っていたことがあります。


そんな風に言ってくれる仲間に恵まれて、責任感と体力と根性が培われた1年だった気がします。




そして明日から新2年生になり、

4月の下旬には、新3年生が引退。。。


この1年に培われたものを土台に、

いよいよ自分達が部を引っ張っていくことになるんですね。



- | comments(6) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

お疲れさまでした。決勝は、きっと次回の課題として神様がくれたプレゼントだったのかもしれませんね。
何より頑張ったみんなに拍手です。そして、一番大事なこと、それが
>>もちろん学校も無遅刻無欠席だったのですが、
練習も一度も休まずに、朝練や昼練もすべてこなしました。
ということだと思います。(うらやましいです)
今度は、後輩も入ってきて、先輩という立場になることだし、ますますチーム力に磨きがかかることでしょう。何事も経験ですよね。宝ものが増えていきますね。
koh | 2009/04/01 12:55 AM
*kohさんへ
はい。^^今回の結果を糧にして、来年また頑張ってくれることを期待したいと思います。

夏休みに1か月練習が出来なくて、その遅れを取り戻すかのように、必死に練習していた感じがします。
放課後に三者面談があったときも、練習を抜けたくないから・・・と、練習が休みの日に面談してもらえるように、わざわざ変えてもらったくらいです。
私なんか、そういうときは大手を振って部活を抜けられるから、練習のある日に重なると嬉しかったのに・・・。
たぶん、基本的に真面目なんでしょうね。
誰に似たのか分からないけど。。。

そうですね。今度は先輩を追う立場から、後輩に追われる立場になるわけだから、
またそれが新たな成長のパワーになるんでしょうね。
ほんとに何事も経験。経験することに無駄は無いです。
mizutama | 2009/04/01 8:37 AM
決勝進出おめでとうございます!
1年生ですごいですね。
入賞は来年の楽しみにとっておきましょう。

こんな経験はめったにないことですよ。それだけ努力があったわけですものね。

ほんと、よかったです。

サプライズプレゼント何かしら?
きっと喜んでくれますよ。
mika | 2009/04/01 9:26 PM
*mikaさんへ
ありがとうございます。^^
そうですね。
練習はますます大変になるだろうけど、
来年は更に上を目指して、頑張って欲しいと思います。

ほんとにいい経験をさせてもらってますよね。
最初は厳しい部活に入って、ついていけるのか心配でしたが、
1つのことにこれだけ一生懸命になれたことは、
きっとこれからの人生にも、プラスになると信じてます。

プレゼントは・・・サプライズなので、もう少し内緒です。(笑)
mizutama | 2009/04/02 6:31 PM
3時間待った保護者の方もすごいですが、
片道2時間2往復のmizutamaさんだってすごいですよw
サムさんが来るなんて、本当に大きな大会なんですね。
ダンスの神様みたいな方なんですよね?
そんな大会で1年生で決勝まで行けたんだから、
来年はまた期待しちゃいますね^^
「大切な人だから居ないと困る」って、
ジーンときちゃいますね。
シエスタ | 2009/04/02 10:37 PM
*シエスタさんへ
確かに、1日目が終って次の日もまたここに来るんだって思ったら、
キツイものがありました。
やっぱり遠い。。。
来年は決勝まで上がれると信じて、
近くのホテルを予約しようかな・・・って思ってます。^^;

サムさんはテレビで見るまんまでした。(笑)
踊ってはくれなかったけど(当たり前?)、講評は頂きました。
系統は違っても、ダンスにかける情熱や技術などは、すごく勉強になるし、いい刺激になるとおっしゃってましたよ。

いいこと言ってくれますよね。
親の言葉より、友達の言葉の方が、重みがあるみたいです。
いい仲間に出会えたから、頑張れるんでしょうね。
mizutama | 2009/04/03 10:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rintosite.jugem.jp/trackback/28
この記事に対するトラックバック