凛として

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ひとりごと | main | 長女のこと >>

プチブーム

あちらのブログをさぼっているついでに、

本格的にこちらのブログに乗り換えようかと思案中。


あ・・・遅ればせながら、あけましておめでとうございます。



昨年末から、何だかいろいろ落ち着かず、

何から書いたらいいのか分からなくなってますが。。。




あ、年末にひとつ、私の心に火を点けたものがあります。



それは、家の防犯対策。



昨年末に父がうちに来たときに、


「最近、うちの方で空き巣が多いんだ。ここは大丈夫か?」



と聞かれ、


「大丈夫だよ〜。うちなんて取られるものなんてないし~。」


とヘラヘラ笑っていたら、




「取るものがないと、泥棒は嫌がらせをしていくらしいぞ。」


と言われ、


なにそれ?





「たとえばフローリングに傷をつけたり、糞尿をばら撒いていくこともあるらしい。」





な・・・なにーーーー!?



取られる財産なんてないから大丈夫〜♪と気楽に考えていたけど、


そんなことされるなんて・・・



そんな・・・



そんな・・・





糞尿だけは許せん!!




かりんもいるのに・・・っつうか、もしかりんが興味を持って、食べちゃったりしたら。。。






ということで、急にうちの防犯対策に熱が入り、


翌日、近所のホームセンターで、狂ったように防犯グッズを買いあさりました。




そして早速家中の窓に取り付け、


補助錠のある窓は、必ずダブルロックをし、


玄関も、夜は必ずチェーンを付けるように心がけました。



こうして家中に防犯対策を講じたら、何だか気持ちが安心したんです。




ここに住んでもう9年が経とうとしているんだけど、

私は今までほんとにそういうことに無頓着で、


窓のカギがかかっていなかったり、

玄関ドアも、急いでいるときに面倒なので、チェーンもつけず、



昼間は玄関ドアのロックすら、しない時もありました。


数年前にお向かいのお隣に空き巣が入ったことがあったんだけど、



それでもうちはたぶん大丈夫・・・と思って、たいした対策も取らずにいました。


たぶん大丈夫・・・という根拠は、



家の周りはわりと見通しが良く、

高い塀や、目隠しになるものがないから。




でも夜中や、人目のない時間帯だって、ありますよね。



たぶんずっと、心の奥にはそういう一抹の不安もあったのですが、


面倒がって、そういうことを考えずに、今まできてしまったんですね。





ということで、物騒なこのご時世に、


ようやく我が家も、防犯対策を講じたのでした。




が、



大晦日に長女が友達と遊びに出かけて、夜遅い時間に帰宅。


「遅いじゃん!何してたのよ!!」



怒りながら年越し蕎麦の準備をしたり、キッチン周りを掃除していた私。



なんと、そのまま玄関のチェックをするのを忘れていたんですね。。。






元旦の朝、外に出ようと玄関ドアを見ると、




なんとドアがちゃんと閉まっていなくて、隙間が開いてたんです!



娘も私もチェックをしなかったので、


ドア半開きのまま、年を越してしまった。。。





防犯対策に心を入れ替えたはずだったのに、

やっぱり無頓着は、簡単には治らないかも知れません




- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rintosite.jugem.jp/trackback/13
この記事に対するトラックバック